闇金ウシジマくんをみてると心がホッコリするひすこです。

過去に闇金に取り立てられた親を見てきている私ですが、今回は闇金に取り立てられたときの体験談を載せようと思いました。

理由は一つ。

友人が

onnnanoko

女の子
面白そうだから、ブログにアップしてくれたら読むわ。

とのことだったので。

闇金で悩んでる人は早めに相談したほうが良いですよ。はい。今の時代はネットがバリバリ使えますから相談するならサッサとやっちゃったほうが良いです。

→震えるくらい悩む前にサクっと相談する

毎日電話が鳴り止まない

多額の借金を抱えた親父はとうとう闇金に手を染めたとき。

とにかく最速の電話が鳴り止まず、毎日家の電話からヤーさんらしき人から電話がかかってきます。ナンバーディスプレイ対応とか今じゃ常識でしょうけど、当時はそんなもの付けていなかったのでどこから電話がかかってくるのかわかりませんでした。

リアル幼女だった私はマリカー64やりながらずっと鳴り止まない電話にしびれを切らしていたんですね。

父や母には「電話には出るな」と言われてましたが、日中私がぼっちのときに一回電話に出てみようと思い、出てみましたよ。

闇金体験談

出て即ガチャン。

 

闇金体験談

出て即ガチャン。

クソガキながらの好奇心です。はい。

家の前になんかいる

翌日家の前に怖い人がいました。

顔は覚えてないですが、2人怖い人が居まして。黒い服ではなくいかにもチンピラっぽい格好した人達ですね。

武器は持っていなかったと思います。

扉を開けようとしてこなかったですが、玄関前を20分~30分たちんぼをしていましたね。

私は家の中で戸ののぞき穴を通して見ていたのですが、玄関のあたりをウロウロしたりタバコ吸ったりしていました。

その後も電話は鳴り止まず

私は親が借金を返したのかどうか知りません。

ですが残念ながらその後もひっきりなしに電話がかかってくるので電話番号を変えました。

元の番号の方を気に入ってたんですが…ダサい番号に変わったので内心ショックを受けていた幼女時代でした。

まとめ:お金を借りた理由

お金を借りた理由をある程度大きくなってから聞いたのですが、浮気相手に貢ぐためなんだとか。

うちの親父は変なところで失敗をする人なので今では笑えないブラックジョークネタとして仕込んであるこのネタですが、浮気相手に貢ぐためとか、本当に笑えないです。

大した金額じゃないのにしろ返すお金がないのに「闇金」にお金を借りてしまうのはどうかなぁと。

私もためらいもなくクレジットカードを使うので人のこと言えませんが。家族に迷惑の掛かるヤミ金に手を出すなと心から叫びたい。

 

 

くれぐれも家族がいる方は闇金にお金借りてはいけませんよ?

借りてしまった方はコチラ。
→専門家にサクっと相談する

おすすめの記事