[temp id=3]

2017年10月6日にワードプレスのテーマをSANGOにしました。
理由はSANGOはデザインがとてもシンプルだからです。(^^)

スマートフォンでみた時のミニマルデザイン…感動を覚えました。

シンプルなのに高機能、そして軽量。素晴らしいテーマです。

シンプル・イズ・ベスト

pixivIDを持っているのでBOOTH決済と言った便利な決済システムで助かりました…!
持ってない人は手こずるかもしれませんね。

SANGOをまだまだカスタマイズ中ですが、ブログを書きましたのでぜひ見てみてください✩

SANGOはカスタマイズしやすい

カスタマイザーでポチポチ、コピペしたりすれば自分好みのデザインの殆どが完成されます。

SANGOカスタマイザー

また、SANGOは愛用者のブログを専用Twitterアカウントでリツイートなどしてくれていて、カスタマイズがしやすいんですね。

例えば、H1を変えたい場合子テーマのCSSにこのように記載すれば、
ひすこ道のタイトルと同じように反映する事が可能です。

.single-title, .page-title, .entry-title h1{
padding: 0.25em 0.5em;/*上下 左右の余白*/
color: #494949;/*文字色*/
background: transparent;/*背景透明に*/
border-left: solid 5px #7db4e6;/*左線*/
}

コード出典 サルワカ:CSSのコピペだけ!おしゃれな見出しのデザイン例まとめ68選

孫セレクタなどごちゃごちゃ指定しないと反映されないテーマだと面倒なのでありがたいです。

SANGOのデフォルトのフォントが細くて困っている方は、フォントを太くする方法を記載させていただきましたのでぜひご覧ください。

解説サイトが見やすい、わかりやすい

サルワカさんの作った、SANGOの解説サイトがとても見やすくて、わかりやすいのでユーザーのことをよくわかってらっしゃるなぁと。

https://saruwakakun.com/sango/

便利なショートコードはaddQuicktagや、Tiny MCEテンプレートなどで導入する必要がありますが、公式がaddQuicktagを頒布してくださっているのでとても便利です。

https://saruwakakun.com/sango/addquicktag

おすすめ、SANGOカスタマイズ用ブログ

あずさんち:運営者あずさん

SANGOカスタマイズ記事です。

https://azu3.com/sango-customize/

とても細かいところまでカスタマイズされていて目から鱗が落ちます。

ニシカワのメモ帳:ニシカワさん

SANGOの外部リンクのブックマークレットを作成してくださいました!

https://icora-design.com/blog/wordpress/415/

今現在も使わせていただきております。(∩´∀`)∩
ものすごく便利です。

goma.me(ゴマミー):ゴマメさん

ロゴ+文字を指定した場合、スマホ用の見た目を整えてくれるカスタマイズ方法を載せてくださっています。

http://goma.me/%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%81%a7%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%ad%e3%82%b4%e3%81%8c%e3%81%9a%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%8d/

ひすこ道も早速、設定させて頂きました(^^)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これからブログやアフィリエイトをやってみたいなぁという方にSANGOはおすすめです✩

価格は10,800円ですが、今後値上げされるそうなので早めに購入されたほうがお得ですね!

https://saruwakakun.booth.pm/items/634222

※アフィリエイトリンクではありません。

本格的なランキング式のアフィリエイトサイトなどを作成する場合、ある程度カスタマイズは必須になると思われますが、デフォルトのままでも親しみやすいデザインなのでとても気に入っています(^^)

モバイルユーザーのことを考えてデザインできる、サルワカさんのこだわりと、ありがたみを感じます。

ここまでお読みくださってありがとうございます!

おすすめの記事