ひすこ、翡翠理子というペンネームで10年以上同人活動をしてきました。
現在は活動を停滞しており、私生活や仕事を優先させているため前よりも自分だけのための作品を描くことはしておりません。(落書きはしています!)

自分の作ってきた作品のキャラクターは私が死ぬまで頭の中で生き続けていきますので、紙とペンさえあればいつでもどこでも話を作り、絵を描くことで彼らに合うことができます。

そんな同人活動をしてきた超どピコ(※)な私が思う、これから同人活動をはじめたい方や作品を創って楽しみたい!という方にちょっとしたアドバイスを贈ります。

※ピコ,ピコ手=売れていない無名同人サークルのこと。

私自身が絵を描く人なので絵を描いている方向けの内容になっています。

そしてこの内容は、興味がない人に見てもらいたいとは思わない、二次創作者向けではありません。SEO上も含めますが、内輪向けにされる場合は本記事の内容を無視するか、真逆のことをしてください。

極端な例
内輪系サイトやジャンルの特徴:ホームページはNOINDEX,NOFOLLOW、robot.txt対策を取る、アクセス制限を行う、Twitterはすべて鍵を掛けて交流するなど。

作品を公開するためにInstagramをやること

Instagramのユーザー登録数は並外れています。

参考 Instagramのアクティブ数は国内だけで月間2000万人アクティブ 海外では8億人

ピクシブなどのオタク向けSNSも良いのですが、やっぱり多くの方に見てもらうにはInstagramが鉄板でしょう。

やるからにはハッシュタグもたくさんつけましょう。

ハッシュタグをこんもりするほど付けるのはInstagramの基本中の基本です。
流行りのインスタグラマーだとか、そんなのは一旦おいて。

参考になるかは別として、私の猫のサイトのInstagramです。

いいね!された数より、見てくれた人の数が直感的にわかるため今後の課題も作れます。

動画が貼れるので絵が好きな人はマジマジと見てくれたりします。
ダイレクトメッセージで「猫(しろたん)が可愛くて好きです!もっと描いてください!」なんて言われると、ちょっと嬉しいですよ。

絵を描いている方とグローバルな繋がりを感じることができるのがSNSの良いところです。
ただ面白すぎるのでハマりすぎ注意です(*^^*)

他所の猫ちゃんの写真とか動画を見てると癒やされすぎて時間もあっという間ですから…。

同人サークル用のTwitterアカウントを作成すること

Twitter_Logo_WhiteOnBlue電車の中でもTwitterをしている若年層、中高年の方はたくさんいます。通勤中チラっと見てみると私のフォローしている漫画家さんの絵をみてニコニコ笑っていたり。

そんなTwitterを使って自分の同人活動を楽しくアピールしていきましょう。

普及している個人のアカウントがほぼ創作として機能できる、両立できる方は専用アカウントを作成しなくてOKです。

実名で活動されている方で実名で売っていきたい!という方であれば、そのままでも良いのですが身バレしたくない…絵のことより会社や学校のつぶやきが多い…など正しく機能してない場合はアカウントを分けましょう。

オリジナル以外ではジャンル分けでサークルごと変えている方もいるので、自分の参入する市場をみて判断しましょう。

アダルトな内容が含まれているサークルを設立する場合はアカウントの設定で年齢制限をかけるなど、注意しましょう。

Twitterはエゴサーチを行うことが簡単にできますので、自分の作品を読んだ・興味があるなど把握するのに便利です。

【ペンネーム+さん】や【作品名】

例:ひすこさんで検索している作家さんが多いようです。

また特定のジャンルの作家さん同士の交流も楽しめるのがTwitterの良いところです。

Reply機能やDM機能だけでなくサードパーティーアプリケーションも豊富なため、ふせったーなどのWEBアプリで創作話をすることも可能です。

可能であればブログもしくはホームページを持つこと

SNSだけで自己完結できればよいですが、ホームページを持つと自分の商品の自己PRに繋がります。

FAN特典やホームページ特典などもつけていれば、より一層ファンとの交流に繋がります。

現在はアメーバブログ、Ameba Ownd(アメーバ オウンド)、はてなブログ、WIX、FC2ブログ、JUGEMブログ、グーグルサイトなどを使って無料で楽しむことができます。

無広告で運営したい場合、ネットオウルのスターフリーが役立ちます。

WordPressなどもWordPress.comでフリーで使えます。ただ、本格的にサイトを作りたい場合はPHPやHTML、CSSなどの知識も必要になります。無理そうであればプロに頼むのもアリです。

また、独自ドメインを取得して作ったホームページは資産になりますから慣れてきたら個々で持つことをおすすめします。

完全オリジナルのみで創作するのであれば集客方法に縛られないため、Yahooプロモーション広告を打ったり、Google AdWordsに出稿したり、Twitter広告、Instagram広告、Facebook広告など、自由に広告を作成できます。
 YouTubeをやっている場合、YouTube広告も打てます。
詳細は伏せますが、トラブルのもとになるため2次創作が一つでも混ざってる場合はやめたほうがいいです。版権元が公に二次創作大歓迎!じゃんじゃんやっちゃって!!アピールをされているジャンルであればこの限りではありません。

同人誌を電子書籍化!スマートフォン端末で読めるものを作成すること

イベントなどで頒布した冊子を、のちのちお客さんが電子書籍で購入できるようにしましょう。

通販だけでよくない…?と思ってるのは正直もったいないです。
一生懸命寝る時間や遊ぶ時間を惜しんで作った作品ですから。

電子書籍頒布ができるようになると、イベントにいけないお客さんだけでなく、一般の方が購入できる確率がグーンと高まります。

オリジナルで作品を公開している方はAmazonのKindle市場を利用することがベストです。レビューを書かれること以外はノーリスクです。

アダルトな内容や二次創作物の場合、DMMやDLsiteなどに登録しましょう。(オリジナルの場合Kindleは参入可能)

二次創作物は電子書籍の発行をNGにしているジャンル(公式版権元)もありますから、ガイドラインがあればガイドラインに沿って頒布しましょう。

PC用だけでなく、スマートフォン用の媒体も作成することで購入するお客さんが増えます。

このサイトに来てくれているお客さんも83%以上、スマートフォンです。

本格的に絵の仕事が欲しい人はpixivに参加しよう

pixiv

私のお友達は外注に仕事を依頼するときはpixivを利用してユーザーに声を掛けるそうです。

絵に自信のある方は仕事をもらうためのハブとしてpixivに登録し、作品を上げましょう。

なんとなく描いた落書きを上げるのもOKです。

ラフが上手いのか、線画が上手いのか、塗りが上手いのか、はたまた細かい部品を描くのが上手いのか。見る人や求めている人によっては評価が変わってきます。

仕事をもらうコツ

別の投稿で細かく書くかもしれませんが、今回はpixivでスカウトされたい…!と思っているプロの卵の方へのアドバイスです。
興味が無い方や現プロの方は読み飛ばしていただいて構いません。…でも、読んでくださると嬉しいです(*´ω`*)

プロフィールに終日連絡が取れるようなメールアドレスを記載すること。

pixivメッセージでやりとりをすることも可能ですが、個人法人問わずメールアドレスでやりとりをしたい、と思う方々は多いです。

waideshu001

ひすこ
気軽に仕事用アカウントを作れる、gmailがおすすめです。
WEB上で見れるポートフォリオを作成すること。

仕事を現在募集している。という表記を書くこと。

仕事募集してます!という表記は恥ずかしいことではなく、ごくごく普通です。
手が空いたときは【名前@仕事募集】と表記してみましょう。

投稿した作品は作業にどれくらい時間が掛かったのかキャプションに書くこと
大体の作成時間を載せることで自分の実力アップに繋がります。作品内に書き込んでもアリです。

自分のレベルを公開することで単価交渉するときにも役立ちます。

WEBサイトを作成できる方はそちらでも良いのですが、他人には絶対見られてはならない非公開案件の場合は要注意です。BASIC認証などを入れなければ誰にでも見れてしまいます…。

地球の裏側からでもURLをバッチリ宛てられたら見れますからね。

会社で受けた仕事は基本的にはネットに無断で公開することはNGと言っても過言ではないです。

会社側から許可を得た状態で載せるのはOKですが、取れない場合はWEB上に載せず面談のときに印刷したものを手渡しで渡すことをおすすめします。

HTMLとかわからんし、そういうのダメ。めんどくさい…!方にはこちら。
DropboxやGoogle Driveなどでリンクを知っている人にだけ公開することです。

waideshu001

ひすこ
どちらかといえばGoogle Driveがめちゃくちゃ便利。

Google Drive

Google Drive

簡単にポートフォリオができます。

しかし、内定が取れた段階でリンク共有を解除するか、ファイルをすべて別の階層(ディレクトリ)に移すなりしたほうがよいです。悪用されるリスクも少なからずありますから。

事実、悪用された人も身内でいました。

WEBポートフォリオを作成するのは商用で作成したものは許可を得た作品のみ掲載すること。

それすらもめんどくさい人はメールでのやりとり時、ZIPにreadme.txt(ざっくり利用規約テキスト)を入れて画像ファイルを入れ、ZIPにパスワードをつけましょう。

メールは2回に分けてパスワードを送信することです。

まとめ

これから同人活動を行いたい方は、作品を公開する場所を増やし、作品を見てもらえる機会を増やすこと。
電子書籍を発行すること。

とにかくWEBはタダで見れる超すんげぇシロモノ。
未来のあなたのお客さんは、あなたの作品を好きになることで自然と固定顧客になります。

…きっかけがなくては、未来のお客さんも来ません。

なんでも始めて見るのは良いことですが、売ることを目的とするなら作品を作るだけでなく市場調査も怠らないこと。
自分の創った作品で、お客様のハートを射抜きましょう。

そして誰よりも自分の作品を愛しましょう。

おすすめの記事