7月5日の講座を受けられた方へ

気管支炎喘息患者で猫を飼っている方におすすめびNo1.猫砂♪

この記事は約5分で読めます。

気管支炎喘息患者でも猫を飼っているという猫が好きで持病持ちなお仲間の方におすすめしたい、ベストNo1.猫砂をご紹介します。
嫌になりますよね?砂が舞うのって。

おまけに喘息かつ気管支が弱いと砂を吸い込むだけで喉も痛くなりますし、翌日風邪を引いているかのような喉の痛みを伴うんです。
最悪喘息発作の要因にもなりかねませんので、固めるタイプの砂でトイレをさせているなら要注意です。

実際に私が固まるタイプから今使っている猫砂に変えたのも、全てストレスからの解放です。
同じ悩みに悩んでいた気管支炎持ちの知り合いの猫飼いさんに勧めたら、ご高評頂いた商品ですのでご安心ください(*^^*)

粉塵が舞わない!猫用トイレ敷砂パインウッド

猫を長く飼われている方にはきっと、ご存知ですね。
そうです、パインウッドです。

パインウッド

(c)ましろ

ご自分やご家族の気管支が弱い場合、固まるタイプの猫砂からパインウッドに変えるだけで相当症状が楽になるはずです。
一つ800円前後するこのパインウッドには以下の効果、メリット、デメリットがあります。

粒はこんな感じになっていますよ(*^^*)

パインウッドの効果・効能

パインウッドは木で100%作られているため、人工物が含まれていません。
また、この木の力でおしっこの匂いやうんち(排便)の匂いを抑えてくれます。
人間もそうですが、か弱い子猫が息を吸い込んだ際に、こ[marker]のパインウッドの埃を吸ったとしても安全です[/marker]。

メリット

パインウッドのメリットは以下になります。
パインウッドのメリット

  1. おが屑を可燃物として燃やすことが出来る
  2. おが屑を水に流すことが出来る
  3. おが屑を土に戻すことが出来る
  4. 粉塵や埃が少なく、舞い散る心配がない

ましろ
猫のお尻や尿道に砂が固まるもしくは手足についたベントナイトを口に含む恐れがありませんので、アレルギーを持っている猫でも安心です。

デメリット

パインウッドにもデメリットはあります。以下にまとめましたのでご覧になってみてくださいね。
パインウッドのデメリット

  1. お値段がそこそこ張ること
  2. システムトイレじゃないと、処理がしにくい
  3. 爪抜きしている猫ちゃんには硬いため、痛がる恐れがある。よって、不向きである
  4. ストックを揃えると米並に重いうえに、意外と場所を取ること
  5. 多頭飼いだと週1、おが屑をシステムトイレのトレーに落とし集めるのが結構ハード。

ましろ
匂いが出にくくなるとは言え、うんちはやっぱり臭いです。私は直ぐ取ります。

多頭飼いをしていると、おが屑を取るのが手間に感じることもデメリットと言えます。
特におしっこの匂いでハエがたかりそうになる季節は週2は絶対無理で、最低週1はおが屑で二の腕ダイエット気分を味わえます。

パインウッドの使い方・今までのトイレからの置き換え方法

今まで使っていたトイレの猫砂から、パインウッドに置き換える場合は徐々に慣らす必要があります。
いきなりトイレを全部変えてみても、うちのこ達はトイレを覚えてくれましたが、今まで使っていたトイレの砂を上から被せてあげていました。
目安としては、ちょっと自分たちの匂いが残っている砂を好む傾向があるので置き換え直後は少しだけ今まで使っていた猫砂を撒いてあげるといいです。

パインウッドを1番お求めやすいショップ

パインウッドを購入する際にいつも利用しているのは楽天です。
4個セットが安くてお買い得なので、1個ずつ買っていたら送料もばかにならないため楽天でまとめて購入するのが1番のおすすめです。

お試しで一個だけ欲しいよ!と言う場合はAmazonでもいいと思います。( ´∀`)bグッ!

[itemlink post_id=”2708″]

パインウッドとセットで使う商品

パインウッドとセットで使っているトイレや、おしっこ用トイレシートを紹介します。

デオトイレ複数ねこ用

デオトイレ シート
デオトイレの猫シート、複数用を使っています。おしっこの匂いも今のところ、こちらのシートを使っていて漏れなどなければ全然問題ないです。
まりもの場合、5キロ近くある大きな猫なのでおしっこの量も、しろたんと比べるとかなり多いです。1週間で黄色くパンパンになりますね。
大きい猫ちゃんを多頭飼いしている方はおしっこの量によっては週2回変えたほうが漏れなどの心配も減るかと思います。
[itemlink post_id=”2707″]

猫用システムトイレ、デオトイレ

デオトイレシステムトイレ
ユニ・チャームのシステムトイレのデオトイレを使っています。
以下の2種類を1階と2階で分けて使っています。

大きい猫ちゃんを飼っている方でお尻を入り口に向けてうんちをする子(うちのまりもみたいな子)はカバーがない方が良いかもしれません…。
臭いはカバーがない方がうんちをした時、香ります。はい。カバーがある方がうんちの匂いは香りにくくなります。

まとめ

喘息の方や、呼吸器系が弱い方はパインウッドをぜひお試しください。おすすめです(*^^*)
私は小児喘息→大人喘息になっています。完治することはないと医者に告げられるほどですが、元気で猫に癒やされながら暮らしています。
パインウッドに使うトイレに関してはシステムトイレ以外はおすすめできませんので、必ずシステムトイレで使用してくださいね。

猫の悩み
この記事を書いた人
ましろ

広告系の漫画家です。少し前までは広告代理店に勤務していました。
PNはひすこ又は翡翠理子で趣味の漫画・イラストを描いています。

ましろをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
シェアしてくださると、嬉しいです♪
ましろ道
タイトルとURLをコピーしました