7月5日の講座を受けられた方へ

これからの私が漫画を描く理由

漫画を書く理由
この記事は約1分で読めます。

『あんたは良いよね。漫画描いてれば幸せなんだから』

学生時代は良く言われる言葉でした。
しかし、こう言われて腹が立ったことは一度もないです。

 

漫画を描いて読んでもらう。
もしくは読んでいただく。

 

漫画を描くことは歯を磨くくらい当たり前なのです。

 

幼い時から意味のよくわからない漫画を描いていた私ですが、周りで絵を描いてる友達が少なかったので、皮肉をよく言われます。

 

ただ、
漫画って描くのがとても大変です。

労力もそうですが兎に角頭を使います。

 

…意味のわからないものを描いてる分には楽ですよ?

ただ、描いた内容を人にメッセージを伝えられるのはほんの僅か。
100%愛を込めて書いたラブレターが3%も伝わらないくらい切ないです。

これからのましろもラブレターを書くつもりで漫画を描いていきますよ。

そう。あることをしてからです。

漫画のこと
この記事を書いた人
ましろ

広告系の漫画家です。少し前までは広告代理店に勤務していました。
PNはひすこ又は翡翠理子で趣味の漫画・イラストを描いています。

ましろをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
シェアしてくださると、嬉しいです♪
ましろ道
タイトルとURLをコピーしました