我が家の猫の不思議な行動シリーズ第一弾。しろたんとの暮らしで良くやるポーズや何してんだろ…と思うこと。たくさんあるので、思い出とともにご紹介できたらな、と思います。

…見てて飽きない猫のあるあるですね!

紐で遊ぼ!

紐で遊ぼうと念を飛ばす光景は毎日通じています。

このときだけ不思議と心が通じ合っている気がします。嬉しい。

しろたんのトイレを覗く行為。

①ドアを開けっ放しにして用を足すとトイレを水に流した後必ず覗きにきます。

これをやり始めたのは子猫の時からですね。
普通開けっ放しにして用を足すことはないとは思うんですが、私らが用を足すときに猫がくっついてきてそのまま一緒に入ることがあります。
水流をじっくり見終わった後は満足気にトイレの中を徘徊して、自分の顔を壁やトイレットペーパーに擦り付けて自分の匂いを付けてから出ていきます。
意地悪して閉じ込めてみると…。
意外とまったり寛いだりするんですよね。可愛いです。

②筒状の何かを用意したりすると、必ず突っ込んできます。

こんな巨大なトンネル級のものはお家にないんですが、ボックス上の通り抜けを作ってあげたり、おもちゃを買ってきたりすると喜んで入ってくれます。
入ってそのまま寝る時もありますし、すぐに出ていってしまうことも。
ここまで見てくださって有難うございます。
また是非見てください(*^^*)

おすすめの記事