DIVERというワードプレステーマを昨年の7月の終わりくらいから使わせていただいております。

ワードプレステーマDIVERの製作者である高木さん最高!です。

Diverワードプレステンプレート

深く潜ることができるテーマ。
触ってみるとわかる、利益だけでない強いこだわり

DIVERの評価
使い勝手
カスタマイズ性
記事の書きやすさ
サポート
初心者への優しさ
複数サイト使用
アダルト使用可
総合評価
webマーケティング用かつアフィリエイト向けのワードプレステーマ。バズ要素を狙ったコンテンツサイトでも器用に対応可能です。

Diverの利用規約を再び確認してみたところ以下の通り、
アダルトに関しての言及がなくなっておりました。

なので、えっちなサイトもGO❤GO~~❤ですね❤❤❤

WordPressテーマDiverを使ってみる

Diverの特徴としては作り込まれた「入力補助」機能が細かい装飾を行う際に威力を発揮します。

では実際に使ってみましょう。

Diverの特徴「補助入力」

 

するとDiverの入力補助画面が出てきました。

 

ココが凄い

ポップアップ、Q&A、レビュー表、レビューの星、会話、ランキング、横棒グラフ、AMP表示の設定、吹き出し、ボタン作成、囲い枠など。

一々タグを貼り付けて行う必要はないです。

上記の囲い枠は全て「Diver補助入力」で行ったものです。色も自由に変えられます。

waideshu001

ひすこ
ビジュアルエディタで貼り付ければ見たまま編集ができますので、初心者にも優しい設計になっています。

このように可愛いボタンも作れちゃいます。

囲い枠の使い方

囲い枠の使い方を簡単にできるように動画撮影を行いました。

waideshu001

ひすこ
BGMは甘茶様から拝借させていただいています。ありがとうございます。

 

囲い枠がたくさん使えるのでメリハリが効いた文章作成も簡単にできるのがポイントです。

囲い枠の中にこのようにリスト化させるのもカッコいいですよ♪

CHECK
  1. 囲い枠の中にリストを入れることによって見やすく差別化できます
  2. 数字リストも綺麗に変えられるので可愛くしたい、かっこよくしたい!ときに最適

使い勝手が良いグリッドレイアウト

スマホなどの小さい画面だと1列に表示するグリッドレイアウトは、解除されないモードも搭載していますので、以下はスマホで見ても1行で4つ連結して見えているはずです。

ディアゴさん
お姉さんイラスト
ユキ

バニッシュブラウンドット絵順完成品

グリッドレイアウトの使い方

Diver補助入力グリッドレイアウトの使い方

  1. 好みのグリッドレイアウトを選択します。
  2. 次にスマホ表示の際に1列にさせるか、余白を削除するかを選択します
  3. 最後に決定ボタンを押します

記事毎にテイストを変えたい場合、いつもと違った囲い枠やbuttonを使ったりしたいのであれば、Diver入力補助はとても役立つこと間違いなしなハズです。

特典付きでDiverを手に入れるには?

流行のAFFINGERやOPEN CAGEのSTORKと違うところ

theme、STORKとAFFINGERとの差別化を測るための唯一無二のthemeと言えるでしょう。
遜色ない上に、機能だけで見ると両テーマを上回ってることが使ってみてよくわかります。

最近、自身でテーマを作成している超絶大物の有名なアフィリエイターさんが使い始めたことに、びっくり。(その方はSTORKもお気に召している)

そしてブロガーやアフィリエイターさんのサイトを見るとAFFINGERを使ってサイト運営をしているサイトの数はかなりの数です。

子テーマをカスタマイズすることで差別化は出来ますが、なんとなく見たことのあるサイト…といった具合になるかと。

 

waideshu001

ひすこ
2018/06/30現在見てみたところ、WordPressの使用テーマを盗み見るツールが利用できなくなっていましたので訂正いたしました

WordPressテーマは類似したようなデザインになりがちですがトップページのカスタマイズ性やメインコンテンツの表示方法など差別化を図るという意味を込めてもDIVERはおすすめできます。

CSS抜きでカスマイズできるテーマはDiverに軍配が上がりますね(*^^*)

他のテーマよりもデモサイトで詳しく解説してくださってるので、初心者にもわかりやすくカスタマイズできちゃいます。迷ってる時間はもったいないですからね。

CHECK
個別で調べてみると2018年6月30日現在かなりdiverを使用している方が増えてきている現状でもあります。

DIVERに向かない人、サイト及びブログ

下記のサイト(ひと)はDIVERを使わない方が良いです。
  1. 低スペックなサーバーしか使わない環境
  2. カスタマイズするのがめんどくさいと思う人
ダイバーは低スペックなサーバーしか使わない環境の場合、重いです。ワードプレス複製プラグインを使って量産しても動作が重すぎてやってらんなくなります。

そういった意味も込めて、低スペックなサーバーで使うことを考えるとペラサイトに向いていません。はっきり申し上げますと、それなりのパワーが有るサーバーでないと管理画面がもっさりします。

mixHostならスタンダードプラン以上です。

カスタマイズするのがめんどくさい!と思ってる方にも残念ながらおすすめできません。

なぜなら設定項目がものすごく多いですから、私もセットアップするまでに3時間位掛かったりします。

  • 好きな色を選べる完全カスタマイズ以外にも、指定されたお手軽スキン設定などもあります。

最初から色やコンセプトをある程度整えて計算できる人なら1時間も掛からず終えられるでしょうけども。最初はカスタマイズで慣れないうちは時間が掛かってしまう可能性が大きいです。

おすすめなサーバー
スターサーバー、ミックスホスト、エックスサーバーでは問題なくサクサク動きます。

サーバースペックが高いのであれば上記以外のサーバーでもサクサク動くと思われますが、上記以外ですと動作未確認のため解りかねます。

サクサク動きそうな便利なサーバー
カゴヤ、さくらやconohaなどのVPS、ヘテムル、JET-BOY

DIVERに向いてる人、サイト、及びブログ

下記のサイト(ひと)はDIVERを使ったほうが良いです☆

  1. 稼ぎたい!利益化に拘るサイト
  2. 見るもの全てを魅了するコーポレートサイトを作りたい
  3. SEO対策バッチリで、オサレなオウンドメディアを立ち上げたい
  4. AdSenseメインでかっこいい自分色ブログを運用したい
ワードプレスで利益化したいサイトをちょくちょくDIVERで作成しておりますが、単に利益化だけに留まるだけでなく、コーポレート、ブログ、オウンドメディアで運用することが可能です。

強気で勝ち気な人に似合うテーマならDIVERかなぁっと(^^)

waideshu001

ひすこ
画像も容易すれば可愛いサイトもかんたんに作れてしまうのが魅力的ですね★

初心者にも向いてるカスタマイズ性なのでイマイチテーマ選びでパッとしなかった場合、気に入ること間違いなしです。

wordpress diverの機能

最初に説明させていただきましたとおり、ランキング、ボタン、アイコン、ボックス、口コミ作成機能など投稿画面の上のボタンからガイドに沿って作成できますので、ワードプレスに慣れていない人でも何となくで使えます。

CTA、LP、共通コンテンツ、カテゴリーページのカスタマイズなど。

DIVERサイトの管理画面

スクリーンショットはクリックで拡大します。

オリジナリティをたっぷり出せるテーマになっています。

例えば、カテゴリー毎に記事上、記事下などに配置させるコンテンツ等に有効です。統一感のあるランキングページを何個でも作成できますから時間短縮になります。

また、カルーセルやフッターメニュー、上部固定メニュー、スライドメニューなども搭載されています。

「細かくCSSを使ってカスタマイズする時間が惜しい。でも、欲しい」人には向いてるかと。

CTAを個別に細かく作成できます

アフィリエイトや自己ブランディングに欠かせないCTA(コールトゥアクション)も設置が可能です。

制限なく作成できるだけでなく、個別記事にそれぞれ指定して表示させることもできます。

無制限のランディングページ

情報アフィリエイトや物販でも、1ペラサイト用のコンテンツが欲しい場合がありますよね?
PPCやらYDNやTwitter、Instagram広告などでDiverのランディングページが大活躍します。

自分のサイトはSEO対策をしつつ、お金で買ったアクセスを集めるためのランディングページが欲しい><ってなったときでも真っさらなページを作成し集客することができます。

わたしはあまりランディングページを使ってませんが、PPC、YDNに今後試験的に動かすならLPページが作れるテーマは必須だと断言します。

ワンペラならSIRIUSでもいいんですけど、出先で即座にどこでも編集できるのがWordPressの良いところですよね。

よく見るランディングページなんだけどトップページに移動すると普通のブログサイトだった!なんて構造のサイトも結構あるので、そういった先輩アフィリエイターのようなサイトを構築したいのであればLP対応テーマであるDiverは役に立つのではないでしょうか?

余談:共有コンテンツは、プラグインTinyMCE テンプレートを代わりに使ってもいいです。


私はショートコードとして使いたいときと、そうでないときがあるのでTinyMCE テンプレートは愛用しています。

吹き出しキャラチャットの設定なんかいちいち打ち込むのもシンドイですし、最初に目的のある文章のテンプレートが書き込まれていると何から書けば良いのか迷わず書けるのでおすすめです。

特典は下記の通りです。

特典について

1

テンプレートのことについて、Skypeサポートをつけます。

wordpressテーマ1点に付き、3回まで音声でやりとりをします。(なぜなら私はタイピングするのが遅いのと、時間にメリハリ付けてサポートしたいため)

1回につき、40分を上限とします。まとめて悩んでることを説明して欲しい場合がありますよね?
本当はYouTubeにカスタマイズ方法などを纏めて説明できたら良いのですが、
さっさとオススメな設定、プラグイン教えてよ!という方もいらっしゃるかと思いますので。

画面共有などを使って丁寧にサポートさせて頂きます。わからないことがあったら遠慮なくひすこを使ってやってください。

知りたいことはサクッと聞いて、悩みを解決することで誰よりも早く次へ進めます。

2

ヘッダーorロゴを1点作成いたします。

広告代理店にアシスタントとしてWEB印刷問わず、お勤めているので自信はあります。Skypeを通して詳しくヒヤリングをさせて頂きます。
ただし、時間の兼ね合い上イラストの新規制作は承っておりません。

下記バナーのようなもの、ヘッダー、各wordpressテーマに合ったロゴを1点制作いたします。

サイトの顔であるロゴ制作の流れとしてはAiでパス作成→EPS書き出し→Photoshopでイラストや写真合成作成します。

細かい指定がなければPhotoshopで全て制作することが殆どだったり。

是非、ひすこからお買い求めください。

ひすこ特典の請求フォーム

上記特典は販売数が毎月一定数を超えた時点で、月間隔で調整させて頂きます。
規定数を超えてしまうと、私が管理できなくなってしまうためです。何卒ご容赦ください。

紹介者からの特典画像が表示されている間は特典の受取が可能となっております。

音声サポート付き+画像作成付で快適にDiverを操作しませんか?

Diverのレビューは随時追記していきますのでお楽しみに★

2018-07-15更新

おすすめの記事