2018年wordpressテーマ一挙レビュー!

【追記:異常なし】吐き気と貧血が酷くて内科に行ったら糖尿再発疑惑に

寿司ではなく刺し身を食べたい 健康
2018年5月19日検査結果が出ました。
メンタル系からくる披露で、尿糖がかなり高く出たのはストレスからくるものだと判定。
糖尿病ではなかったです。
肝臓も正常値。ヘモグロビンの数値も良好と判断され、ツムラ48番を処方されました。
十全大補湯(ジュウゼンタイホトウ)というお薬で、貧血や寝汗、体力を回復させるための補助的な漢方薬です。

 

ひすこ
ひすこ

ところどころ追記する形で、当時の記事はなるべくいじらず、そのまま綴らせていただきます。

ひすこです。最近寝ても疲れが取れず、横になって過ごしていることが多かったため会社にも迷惑をかけっぱなしでした。座るのも辛いので参っていました。

本来ならメルマガとかに書いたほうがいいのでしょうけど。メルマガは発行してないのでWEBに残します。敗因(なってしまった原因)と私の状態を綴っていきます。

スポンサーリンク

わけもわからず疲れが溜まってしまう

疲れが溜まってるだけだろうと思い、寝ながらウォーキング・デッドを全シーズン見てたのですが、やっぱり収まらず。

14日の月曜日に主治医のいる内科へ診てもらいました。尿検査し糖が異常に多く出たため血液検査を行って帰宅しました。

診てもらおうと思ったきっかけは5月12日のKMCの勉強会に向かう途中で立ち眩みが酷く途中で帰宅する羽目に。

電車の車内から一歩足を踏み出すと人混みへ塗れるのですが、どうにも酔ってしまって人気の少ない場所まで移動して壁に腰掛けて過ごしていました。

もたれうなだれている私に見ず知らずの方から
「大丈夫ですか?」と声をかけられ。心配されるほど顔色が悪かったようです。12日にお会いできる方に会えず、とても残念でたまりません。

2018年5月19日追記:実際には糖尿病ではなく、内臓系に特に以上がなかったと診断されましたが、ストレスからくる尿糖はかなり高いものと断定できます。

ストレスを溜めてると良くないので発散していこうと思います。
数値がかなり高く出たため、糖尿病予備群なのではないか?という判定でした。

糖尿再発しました。

というよりも、糖尿病をきちんと治したわけではなく、通院する時間を取るのが苦手で放置していた。といったほうが正しいかもしれませんね。

土曜日には血液検査も出ます。合併して悪いところが見つかるかもしれませんし、もしかしたらなんにも問題ないかもしれません。

疲れが溜まってしまうのは糖尿のせいかな?と思えば気が楽になりました。

20歳のころから糖尿病予備軍

糖尿予備軍ですよ。

2011年に医者にそう言われたのがきっかけでした。

当時20歳です。若い。
定職についておらず、1日バイトの派遣。軽作業系のアルバイトや工場勤務していました。

そんな20歳のひすこは2011年の冬に肺炎+風邪+喘息とトリプルパンチを食らい、3週間以上入院していました。

死ぬんじゃないかな?と思うほど咳が出て、喘息発作が収まらず。
いつものインタールを吸入してもよくならず。(あの青いやつ、なんでしたっけ…。アドエアじゃないんですが…思い出せない…)

2018-05-16)追記:思い出しました。2011年まで使用していた吸入器はメプチンエアーです。

結婚前でしたので当時旦那の家に遊びに来てネトゲ三昧していたのですがその後、急に具合が悪くなり吸入器も効かなかったため、救急外来へ行きました。確か深夜2時ごろです。徒歩で総合病院に行きました。

ネブライザーの処置を行い、ステロイド点滴も行い、40分くらいですね。救急処置をしてもらいました。

危険な状態だから入院してくれませんか?

と言われましたが。超ど・ケチなので帰りました。そう、治療するお金がないからです。

お金がないからお金かかるのが本当に嫌だったので、点滴も行ってもらったから治るだろう。と、たかをくくっていました。

帰宅後、睡眠を取るも思ったよりも寝れず咳が止まらず。

3時間後には喘息の発作が出てしまいました。

ダメ元で救急車を呼びましたが、都心部の119は朝から忙しく、たらい回しにされました。

受け付けてくれる病院がなく、仕方なく深夜に治療してもらった総合病院へ車で向かいました。

歩いていける距離ではありましたが、深夜よりも呼吸が辛くまったく酸素を取り入れられてなかったので無理だと思いました。旦那は車の免許を持っていなかったので、私が運転し旦那を助手席に乗せて緊急外来→即入院。

都内は駐車場代が高く付くのでどうせ入院する羽目になったら、病院の駐車場代の方が安く済むだろうと思ったからです。

安いところを探しても1200×30日=36,000円です。
ひすこ
ひすこ

父に電話で頭を何度も下げて、入院費用を負担してもらった苦い思い出です。

入院後はステロイドの点滴は血糖値が異様に高くなる傾向があるため、食後には必ず指でパチンっと!針を出す、血糖値計で測っていました。

私は測定値が350~460まで出ることが多く、即インスリン注射。

注射は痛くないんですが、指を穴だらけにされるので嫌でしたね。ものすごく痛い。手汗が止まらないくらい。

1日3回指に針を刺されるので、次はどの指を犠牲にしようかなぁと考えてたりも(笑)

ステロイドの点滴を打ったあと異様に血糖値が高くなる人は糖尿病予備軍ですよ。とも言われたことを思い出します。

喘息が収まっても退院の目処がつかず、3週間以上もベッドの上や病院の中を過ごしました。

中庭の風景が美しかったので、許可を得たあとにスケッチしに行ったり。

売店で本を買って読んだり、洗濯物をしたり。

私は絵を描くことが好きで本当に良かったなぁとしみじみ思いました。時間つぶしが上手という意味で。

喘息で辛い思いをされている方は、肺炎にはくれぐれもご注意ください。

現在はシムビコートタービュヘイラーを使用しています。私のステージではとても強力な吸入剤なので呼吸が辛くても首を故意に締められなければ死ぬ恐れは減りそうです。

ただし、ステロイド剤の副作用がかなり強め。個人的にはメプチンエアーよりも体毛が濃くなったり感じました。

副作用とかあんまり詳しく見てなかったんですが、下記をさらっと読んでみると、糖尿病患者には気をつけないといけないっぽいですね。

→シムビコートタービュヘイラーの詳細

→メプチンエアーのPDF

スポンサーリンク

思えば甘いものをそこまで食べてはいなかった

今思えば甘いものとか大好きだけどそこまで食べてないので、気にもとめてなかったのが敗因の一つかと。

ケーキも好きですが、ケーキを食べることなんて年に何回もないですし、パフェとかもまったく食べません。好きですが。

ただ、甘党なので砂糖を使った料理が多かったのです。コーヒーもかならず砂糖を入れます。

主な主要飲み物は水とお茶。コーラは飲みません。

自分は絶対糖尿にはならない!と自信満々でしたが。入院してからは少しだけ気をつけるようにしました。束の間ですが。

ジプレキサで初の症状

2015年に鬱が酷くなり、ジプレキサという薬を処方されました。

現在、糖尿病ではありませんか?

と、処方される前に質問を受けたのですが、糖尿病ではなかったため、処方を受けました。

飲んでいて1週間経ったあとに視界がぼやけたりし始めたので、もしかしたら…と思い、薬を変えてもらいました。同じ作用をもたらす、薬を処方されましたが名称は忘れました。

診断名は出ていませんでしたが、想像力を失う薬です。

WEBで調べると統合失調症患者に処方される事が多い薬ですが、絵を描いたり漫画を描くことが生きがいな人には辛い薬でした。

効能としては感情が緩やかになり穏やかな気分になります。仕事したくないとか、そういった抑うつ状態が収まります。

喜怒哀楽のコントロールが上手にできますが、疲れが異様に出てしまうので人と会話するのも3時間が限度。

因みに漫画の持ち込みに行って暴言を言われても全然ニコニコしていられます。

ひすこ
ひすこ

現在は視力は回復しており、運転も問題なくできますのでご安心ください。

2016年からダイエットを決意

いい加減痩せなければヤバイと思い、83キロから70キロへ1ヶ月で落としました。

ダイエットと言っても正しいダイエット方法ではなく、単純に糖質を制限するだけでした。

脂質と塩分を多めに。

そして炭水化物を極力取らない生活です。

ローソンでふすまパン食べたり、希少糖のスイーツ食べたりです。

適度な運動は水泳のみ。

簡単ではなかったので、人にはおすすめできません。

むやみやたらに糖質制限を行うと情緒不安定にもなりますし、ホルモンバランスが崩れて肌荒れしたり生理不順になりますから。本当におすすめはできないんです。

糖質制限をこれからやろうかなーっと思ってる方は…

希少糖 レシピ

など検索して、自分で料理しましょう。

まずはそこからです(*^^*)

料理がめんどくさい人は

低糖 コンビニ
希少糖 コンビニ

など検索してみてください。

検索ボタンをポチるとグーグルの検索結果へ飛びます。

実際に食事を改善させるだけで驚くほど効果が出ますよ。

ダイエットをやめてしまった

2017年後半から堕落した毎日。仕事についてからは帰ってから

家事→おやつ→家事→おやつ→寝る前→おやつ。こんな生活をしていました。

もうアウトですね。

運動も朝と夕方の通勤時間の歩きくらいしかしてませんでしたから、肉が増えてきてしまいました。

アフィリエイトが楽しくて毎日机に向かいながら資料をもとに記事を作ったり、記事を寝かせたり。

デブまっしぐらです。

糖尿病の改善方法

5月14日に言われた、糖尿病の改善方法です。

  • 炭水化物(米)を取る前にサラダや汁物を食べること
  • 甘い飲み物は取るな!水、お茶などを取ること
  • 運動してください。いいですか?有酸素運動でも何でも構いません。
  • 血液検査を適度に取ること。
  • 間食しないこと。

デブに甘いムチは無用ですね。

厳しいムチで叩いていきます。

糖尿病になるまえに予防する対策としては、不摂生を行わないこと、運動すること。随時追記していきます。

コメント

トップへ戻る