猫にバルサンはNGなのか?
バルサンの使い方は公式ページにも載っていますが、猫に限らずペットを飼っている方で部屋の中で繁殖してしまったノミ・ダニを駆虫したい時が来るはずです。
私がバルサンを焚く時に行っている方法を載せました。

バルサンを焚くときの参考になってくれたら幸いです。
ですが、かなり手間がかかるので、もしあなたがバルサンを炊かずにダニを除去したいのであればこちらの商品を購入することをおすすめします。

data
アトピーや喘息持ちの方にもおすすめ。
<詳細はこちら>

バルサンについて諸注意

うちの猫
家族の一員である猫にとってバルサンは毒でしかありません。猫だけでなく他のペットにも害があります。
私達人間にももちろん害のあるものですが、死ぬ恐れはありません。ですが、ペットは最悪死んでしまったり中毒を起こして体調を崩してしまいます
言葉を話せないパートナーですから、心を込めてしっかり守ってあげましょう。

バルサンを焚く前にやること

バルサンを焚く前にかならずやっていることです。
このやり方を推奨するわけではありませんが、やっておくと後処理が楽だったりします。
ぜひご参考までに!

70リットルのゴミ袋を大量に用意する

ぱくたそ|収集されたゴミ袋

70リットルのゴミ袋袋をホームセンターもしくは、薬局で仕入れます。
薬局よりもホームセンターが近くにある場合は、ホームセンターの方が安く仕入れることが出来ますので、ゲットしましょう。
ゴミ袋じゃなくてもOKです!
大きめのビニール袋であればOKです。

部屋の片付けを軽く済ませる

お片付け

いらすとや|http://www.irasutoya.com/2013/05/blog-post_758.html

バルサンを焚く前に部屋がゴチャゴチャしていますと、後処理がめんどうです。

私はよく部屋を散らかすので、バルサンを炊くときは、
一箇所にまとめてビニール袋か、もしくはダンボールの中に突っ込んでいます。

ダンボールやビニール袋の代わりに、使っていないタンスや棚の中へ放り込むのもいいですね!

ビニール袋に以下のものを突っ込もう

TV-PC-barusan02
貴重品や、電子機器、猫のご飯のお皿、ろ過水機器など。
その他PC,精密機械、全部ビニール袋に突っ込んで置きましょう。
突っ込んだあとは霧や煙が入らないようにガムテープなどで固定しましょうね。

動かせるものであればバルサンの煙や霧が入ってこない部屋に放置するのも手ですが、煙、霧が入ってきてしまうようであれば、同じくビニール袋に突っ込んでテープで固定しましょう。

注意:動かせない水槽のある部屋では使用しない

大きい水槽

パノラマアクアリウム(フォトモンタージュ)|ぱくたそフリー素材

バルサンを使う時動かせない水槽がある場合は、その部屋では使用しないでください。
また、マンションにお住まいの方は、完全密封ができない構造であればバルサンは使用しないでくださいね。

バルサンを焚いた直後の処置

ガムテープ

写真AC|ガムテープを持つ男性

部屋の完全密封の方法はダクトテープ、なければガムテープ、ビニールテープなど使ってドアを密封します。バルサンを焚いたあとは速やかに部屋からでて密封しましょう。

我が家は築60年の引き戸式ドア、壁は土壁なので、ドアの部分をガムテープで固定していました。事前に猫は1階の祖母の部屋に閉じ込めて置きました。

うちは前に貸家だったこともあり、少し構造が複雑なので煙や霧が祖母の部屋には入ってこないようになっています。

もし、構造上密封が出来ないのであれば可能であれば外へ出すことを推奨します。

ケージ内や固定ができるテントであれば動き回る心配も減りますので。
エアコンが効く車の中がおすすめですがドライブでどこかへ行くならゆっくり出来る場所がいいですね。

バルサンを使って焚き終わったあと

  • バルサンが焚き終わったらペットを家の中(または駆虫した部屋)に戻す前に換気をしましょう。
  • 30分間換気をしながら後は濡れ布巾で壁や床を拭きましょう。

ビニールは全部はいだ後、取っておいてもいいですし、捨ててしまっても良いです。
再利用するならビニール袋を裏返しして保存して使うといいですね!

キッチンでバルサンを焚いた場合食器などを全て棚の中へしまっていれば別ですが、出しているご家庭の場合は水洗いをしてくださいね。可能な限り猫が口に入れるリスクを減らすことが鉄則です。

すべて終わった後は家族をお家or部屋に入れてあげましょう。

猫に対して駆虫薬が必要な場合

猫に対して駆虫薬を使用する場合はフロントラインや、EU版レボリューション/ストロングホールドを使用しましょう。
飲み薬が必要な子は病院の支持に従って服用させてくださいね。

sfrontlineplus

Photo:ひすこ

フロントラインやレボリューションについて記載しております。

まとめ

バルサンを焚くのは中々手間がかかるというのと、匂いがついてしまうことが厄介です。
また、ペットを外に出した後、パニックにならないように落ち着かせてあげることも大事です。
うちの猫は車の中に連れて行くと…。

ひすこ
うっ…また病院に連れて行かれる…

と思うらしく、滅茶苦茶鳴き出します。暴れたりはしないんですが(*_*;

最近は匂いがつきにくいバルサンもあるそうですが、私は試したことがありません。
どちらかと言うと、ノミ・ダニが手に負えないレベルで湧いたら黒(バルサンプロ)でやることが多いので。

パッケージも可愛いのが出てますし、特に緑色のとかいいですね。いい匂いなんでしょうか…うーん。気になります。
頻繁にやることでもないのですが、焚くことになったら是非参考にしてみてくださいね(*^^*)

ここまで読んでくださって有難うございます。
良ければ下の記事もどうぞ!

何かありましたらお気軽にコメントくださいませ♪

まこと改ひすこ

おすすめの記事